こども広場

こども広場~チルドレンズミュージアム~

チルドレンズミュージアムとは?
ただ展示されているだけのミュージアムではなく、
「こどもは体験を通して最もよく学ぶ」という理論を基礎に
「ハンズオン」スタイルの展示のミュージアムです。
「ハンズオン」スタイルとは、
どんどんさわって自分で確かめてみようということです。
さわったり、匂いをかいだり、動かしたり、試したり、
何より遊んでみることで発見していくことです。
体中で感じる展示スタイルのことです。
現在まだ、大きな施設がありません。
出前出張という形で、「こども広場」と名付けて
年1~2回場所を借りて開催しています。

赤ちゃん木育 0才~

赤ちゃんの発育をうながす様々な木のおもちゃで遊べます。

○木のおもちゃではなかなか遊ぶ機会がないのでとても良かったです。
面白いアイデアのおもちゃがたくさんあり、とても楽しめました。
木は安心だし、ぬくもりを感じました。(1才母)

ネフの積み木(2才くらい~)

いろいろな種類のネフの積み木、カプラ、おままごと
小さな大工さんなどの木のおもちゃで、
手を動かし頭を働かせて遊べます。

○こどもと一緒に積み木に夢中になり、日頃使わない感覚を
刺激し頭が楽になりました。「楽しい気持ち」は元気に源ですね!
(5才、10才母)

ボードゲームなど(小学生~)

カプラ、ボードゲーム、こま、けん玉、皿回しなどすべての
おもちゃで思い切り心を開放して遊ぶことができます。

○木製のシーソーに感動しました!!木のおもちゃが大好きだけど
高価で手が出ないので遊ばせてもらえてうれしかったです。
ほしいものばかりでワクワクしました。(6才母)

○こどもたちが集中していました!普段遊ばないおもちゃもあり、
喜んで様々なものに取り組んでいました。(5才母)

こどもを育む豊かな文化に触れる

テーマ、場所に合わせて遊びと学びの空間をセッティングします。
赤ちゃんから大人までが夢中になって遊べます!!
優れた木育おもちゃ、カプラ、ネフの積み木、
伝承遊び(こま、けん玉、皿回し)など、
木を中心とした様々なおもちゃや、こどもを育むツールを用意しています。
おもちゃを通して年齢をこえたつながりが生まれます。
遊びと学びの空間を堪能してください!

2020年度

☆2020年度 こども広場☆

☆2019年度 こども広場☆

【日程と場所】(予定)

 ・11月17(日)10:00~15:00 

伊豆市社会福祉協議会・中伊豆保健福祉センターにて 参加費無料
※団体等で開催希望がありましたらお問い合わせ下さい。内容等相談に応じます。

お問い合わせは izukodomo6311@gmail.com へ