伊豆こどものまち

にじの子タウン 2021 は お休みします。

 

1年に一度だけみんなの前にあらわれるこどものまち
そんな夢のような町、「にじの子タウン」
主役はこども!ここはこどもの遊びのまち!!
ここの町では、こどもが好きなように仕事をして
かせいだお金で自由に食べたり、飲んだり、遊んだりします。
多くの人と触れ合うことで今までになかった出会いがあり友達も増えるでしょう!
あなたはこの町でどんなふうに過ごしますか?

にじの子タウン2021 おやすみのお知らせ

2021年3月27日(土)28日(日)に予定していましたが、
これまで使用していた会場の貸し出し内容が変わり、全館使用ができなくなりました。同じような内容で借りられる会場を探していましたが、残念ながら、新型コロナウイルス感染症対策の余波もあり、すぐには見つけられない状況です。

したがって、「にじの子タウン2021」はお休みすることとします。

にじのこタウンとは

にじの子タウンは、こどもたちが考え、自分たちで決まりを作り、働き、遊ぶまちです。
本当の町のように公共施設や銀行、商店などがあり、役所や警察もあって、町の自治も行います。
ここでこどもたちは、大人の管理から離れ、まちの一員として自由に働いたり遊んだりすることを通して、自分の好きなことや得意なことを見つけ、イキイキと楽しく過ごすことができます。

まちの仕組み

○事前説明会に参加し町のしくみを学びます。その後市民税を渡し、市民カードをもらいます。

仕事を探す

ハローワークで仕事をさがし、職業カードをもらいます。

仕事をする

職業カードを持ってまちで仕事をします。仕事が終わったら市民カードにサインをもらいます

お給料をもらう

銀行に行って、給料(レパ札)をもらいます。


お給料を使ってみよう

もらった給料を自由に使います。
何かを買ったり、あそんだり、貯金をしても、また他の仕事をしてもかまいません。

大人サポーター(18歳以上の方)

にじの子タウンの主役はこどもですが、それを支えるとても重要な役割を担っているのが、
「大人サポーター」の皆さんです。

各店舗の店長はもちろんこどもですし、きちんと計画を立ててしっかりと運営しています。
でも、こどもだけではやりきれない部分ももちろんあります。
たいていのことは見守っていればこどもたちで解決しますが、ちょっとしたサポートが必要なときもあります。
そんなときさりげなくサポートできる大人がいてくれるととてもありがたいです。

あたたかい目でこどもたちを見守り、こどもたちとともににじの子タウンを作ってみたいという大人の方!!
おとなサポーターになりませんか?

基本1日の参加。(1日目のみ、2日目のみ、2日間など)

※お子様とご一緒のご参加でも、大人だけのご参加でも構いません。

 ・大人サポーターお申込みEメール izukodomo6311@gmail.com

にじの子タウンGallery